腸をきれいにする方法

腸をきれいにする方法はプチ断食で、

腸をきれいにすることはとても大事だと言われています。

 

健康にとても良く病気予防だけでなく、便秘の人や、お肌の荒れが気になっている人、痩せたいと思っている人にも腸をきれいにすることはとてもいいことです。

 

腸をきれいにする方法のひとつとして「断食」というのがあります。

 

断食といっても、本当に何も食べない「水断食」から、固形物を食べずに飲料で栄養を補いながらする断食「1日一食抜くプチ断食」や「週末プチ断食」など手軽にできる方法として人気があります。

 

いずれの断食も毎日食べ物を消化・吸収・排泄している消化器官を休ませることが目的です。

 

「プチ断食」で腸をきれいにするためには、「プチ断食」に合った食事メニューを用意し食材をそろえる必要があります。

 

一日一食抜くだけ、週末だけといっても食材やメニューを考えるのは大変なことです。

 

手軽に「プチ断食」を実践していくために人気の酵素ドリンクと腸をきれいにする方法をご紹介します。

プチ断食におすすめの酵素ドリンクは

ファスティングの専門家が開発した「優光泉」

優光泉

60種類の野菜などの材料、原液100%
保存料や着色料、香料、安定剤など無添加
酵素断食のやり方の解説書付き
30日間の返金保障があり
定期コースがお得

 

ダイエット酵素ドリンク「ピュアネス酵素」

ピュアネス酵素

17種類の野草酵素
植物発酵エキスを全体の93.2%高配合
誰もが安心して飲みやすいアップル味
定期コースには30日間の返金保証

 

スムージー・酵素に代わる「コンブチャスリム」

コンブチャスリム

コンブチャと88種類もの果実・野菜
味噌由来の乳酸菌
味噌由来の乳酸菌3,000億個
オリゴ糖250ミリグラムが配合
従来の酵素ドリンクに物足らない人に

 

腸をきれいに、便秘や肌荒れが気になる方に

人は加齢とともに細胞が衰え、少しの体調の変化で肌荒れや便秘になったりいろいろと体に衰えを感じるようになります。

 

いつまでも美しさを保ち、健康でいるためには「腸」の働きが重要です。

 

食べ物を食べると胃で消化して腸へと移動します。

 

腸では食べた物を消化吸収や解毒・老廃物をうんちとしてだすために重要な器官です。

 

健康な腸ですと、決まったように同じ時間帯に便意をもよおしうんちを体外へ出します。

 

腸の働きが健康的でないと、便秘になりがちになり老廃物は腸の中にいつまでも残ってしまい、肌荒れやアレルギーや太ってしまうなど原因のもとになります。

 

腸の一時的な変化ですぐに改善できればよいのですが、腸の不健康が長く続くと命に関わる病気、大腸がんを引き起こす危険性も出てくるでしょう。

 

便秘や肌荒れ知らずで、痩せ体質になるために、健康でキレイな腸になるよう毎日意識しましょう。

腸をきれいにするために、毎日の食べ物(食生活)から

腸をきれいに健康にするために、そして身体が健康になるために必要な食べ物を案内します。

 

食物繊維
食物繊維は、うんちのもとになり老廃物や毒素をスムーズに出してくれるもとで水溶性食物繊維と不溶性食物繊維にわけることができます。

 

水溶性食物繊維は,
水に溶ける性質を持ち保水性も高いためうんちの水分量を増やしやわらかくします。
海藻類(寒天、ひじき、めかぶ、わかめなど)、果物類(キウイ、バナナ、りんご、レモンなど)、野菜類(ゴボウ、アボカド、オクラ、モロヘイヤなど)などに多く含まれます。

 

不溶性食物繊維は,
水に溶けず、ほとんど消化されない食物繊維で腸の中の有害物質や余分な脂肪分をだしでうんちのかさを増やします。
野菜類(ゴボウ、菜の花、たけのこ、トウモロコシなど)やいも類(ジャガイモ、さつまいも、こんにゃくなど)や豆類(いんげん豆、ひよこ豆、えんどう豆、大豆など) などに多く含まれます。

 

乳酸菌や発酵食品
ヨーグルトや漬物や甘酒などの発酵食品は微生物の力によって、腸内細菌を活発化させます。
毎回の食事に取り入れ、食後のヨーグルトは手軽に食べることができるでしょう。

 

オリゴ糖
オリゴ糖は、善玉菌の働きを助けるといわれる食べ物です。
食品に多く含まれるものとして、はちみつ、大豆、キャベツなどがあります。
市販でオリゴ糖が販売されており、紅茶やコーヒーにいれる砂糖代わりに、料理にと普段使う砂糖の代わりに摂ることもできます。